単身赴任の帰省回数や費用負担

単身赴任の帰省回数や費用負担について

単身赴任生活で一番気になるところは帰省回数ではないでしょうか。一般的にはどのくらいの帰省頻度か気になる方も多いでしょう。こちらではそんなお悩みに答えていこうと思います。これから単身赴任にするかどうか決めかねている方も参考にしてみてください。

 

まず単身赴任で帰省する頻度というのは、はっきりいって人それぞれです。毎週帰る人もいますし、逆に全く帰らない人もいます。

 

帰省にかかる費用と時間、休みは定期的か、帰省費用が個人負担か会社負担か、家族の状況(両親が健康かどうか、子供のがいるかどうか、子供が何歳か等)などにより、変わってきます。近ければ時間的にも金銭的にも戻ることは難しくないでしょうし、遠ければ遠いほど、また地方であるほど、戻る方法(交通機関)が限られてくるので、戻りたくても戻れないという状況になります。

 

帰省費用に関しては、会社によって特にばらつきがある部分で、単身赴任手当とは別に帰省旅費として鉄道の乗車券や航空券、またはそれ相当の金額を支給してくれるところがあったり、その帰省回数も月1回とするところや月2回があったりとそれぞれです。

 

また帰省旅費としては支給されなくても定期的に会議や仕事があり、それに合わせて帰ってくるというパターンもあります。どの方法かによって帰省回数にも大きく関係してくると思うので、事前に確認しておき、あらかじめどのくらいの帰省が可能かパートナーと相談しておきましょう。

 

併せて読まれているページ
⇒単身赴任とは?
⇒単身赴任中の税金や各種控除
⇒単身赴任の期間
⇒単身赴任で必要なもの
⇒単身赴任のメリット・デメリット
⇒単身赴任の食事や栄養バランス
⇒単身赴任中の浮気調査相談・依頼