単身赴任中に浮気する旦那

単身赴任中に浮気や不倫をする旦那の心理や行動・見破り方

単身赴任で「旦那の浮気が心配」と不安になっている人もいるでしょう。浮気や不倫をした人の中で「単身赴任中にした人」の割合は、残念ながら、かなり高くなっています。

 

今まで浮気したことない夫、何があっても浮気をしない旦那さんでも単身になると、浮気する確率はぐんと高くなりますよ。

 

こちらでは単身赴任期間の浮気の心理や浮気または不倫をした時の行動についてご説明していき、見破り方についてのポイントをお伝えしたいと思います。

 

単身赴任中に浮気する夫の心理

単身で家族と離れて一人になった寂しさからだったり、一人になった自由から魔がさしたりという心理が多数を占めています。どちらが理由と決められるものではなく、両方の理由が合わさって浮気に至ってしまうことも多くなっています。「子供がいるのに浮気なんてしないだろう」と信じたい気持ちもわかりますが、単身になった状況では子供の有無は関係なくなってしまうことも多々あります。

 

また既婚者の男性は女性にとって魅力的に映ることも関係してきます。女性から迫られた場合、断ることが苦手な弱い生き物です。そこで単身赴任だと家族と離れているのでばれないだろうという気持ちが出てきて、浮気に走ってしまうパターンもあります。

 

とくに単身赴任中の浮気は浮気相手と一緒にいる時間も多くなるので、浮気相手が家族同然となり、浮気から本気になりやすい傾向もあります。

 

単身赴任中の浮気をしている夫の行動

旦那の浮気を見破るには旦那の行動を観察しましょう。帰省頻度が減り、家族の待つ家に帰ってこないようになったり、連絡がとりにくくなったりしていませんか。その場合は浮気の可能性があるかもしれません。

 

単身赴任中の旦那が浮気したらどうするか

浮気っぽいと感じられたら、一度アポなしで赴任先へ行ってみてはいかがでしょうか。そこで一人暮らしの生活に女性の影が感じられたら、可能性は十分にあります。またどこからが浮気かということに関しては、「スナックに行ってママとベタベタしたら」や「旦那の気持ちが動いたら」など人によって感じ方は違いますが、法律上で罪となるのは「不貞行為をしたら」です。つまり家庭がありながら、浮気相手と男女の関係になることは許されません。

 

そしてそこまでいってしまっている可能性があれば、不貞行為の証拠をとることが必要となってきます。証拠をとったうえで、旦那と話し合い、単身赴任をやめて結婚生活を続けるか、また離婚するかなど身の振り方を考えると良いでしょう。

 

⇒単身赴任中の浮気調査相談・見積もり依頼窓口