単身赴任中に浮気する妻

単身赴任中に浮気や不倫をする妻の心理や行動・見破り方

単身赴任先で夫が浮気する確率は高いと言われていますが、妻が単身赴任した場合や単身赴任の夫を持つ妻はどうなのでしょうか。実際は単身赴任中の妻や夫が単身赴任をしている妻の浮気や不倫は多くなっています。今まで浮気したことない嫁や絶対に浮気しない嫁であっても単身赴任中は浮気する確率が上がることは確かです。

 

浮気する妻の心理

それではどんな心理で浮気をするのでしょうか。昔であれば浮気イコール男性というイメージがありましたが、最近では男性だけでなく女も浮気することが知られています。しかも働いている女性であっても専業主婦であっても同じように浮気をします。そして女性の浮気は「心の浮気」と言われていて、肉体的浮気が多い男性とは反対に、精神的浮気をする傾向にあります。つまり、寂しい心理が浮気を助長させるのです。気持ちから入ってしまうため、浮気から本気になりやすいことも特徴です。

 

これは単身赴任中の妻の浮気にも言えることで、夫が家にいない寂しい気持ちが影響して、不倫に走る人が多くなっています。

 

単身赴任中の妻の浮気の行動

単身赴任中の妻の浮気見破るには妻の行動をよく観察してみましょう。単身赴任先から妻が帰って来ないようになったり、連絡が取りづらくなったりしていませんか。また旦那が単身赴任から帰ったときに、急に服の趣味が変わった、新しい習い事を始めた、化粧が変わった、ヘアスタイルががらりと変わった、ネイルがきちんとされているようになったなど変化は見られませんか。そんな変化が見られた場合、もしかすると浮気をしているかもしれません。

 

妻が浮気をしていたら

妻が単身赴任中に、また夫の単身赴任中に家で待つ妻が浮気をしていたら、どのように対応するのがよいのでしょうか。まず浮気っぽいと感じたら、浮気の証拠をとる必要があります。ここで、どこからが浮気かということに関してですが、その基準は人それぞれです。「二人で食事に行ったら」、「キスをしたら」、「抱きしめ合ったら」など色々ありますが、法律上は「不貞行為」をしたら、つまり浮気相手と男女の関係になることは許されないということが定められています。

 

浮気発覚後の話し合いや、万が一裁判になることを考えると、証拠としては「不貞行為」を裏付けるものが必要になります。単身赴任中をしている妻や単身赴任の夫がいる妻の浮気を疑ったり、発見した場合には、こうした効力を発揮する証拠をとっておきましょう。

 

⇒単身赴任中の浮気調査は探偵・興信所相談窓口